ネットビジネスで成功したい人が読むべき記事

Pocket

稼げなかった頃のボクは、とにかく稼ぐ為の道具を探していました。

それはアフィリエイトだったり転売だったり色々なのですが、いずれにしても稼ぐ道具というか武器というかそういったものを手に入れる為に毎日グーグルで検索していたように思います。

今となっては、典型的な稼げない人の行動だと冷静に見る事が出来るのですが、当時のボクは真剣でした。

そして今この瞬間も、当時のボクと同じように道具探しに明け暮れている人がたくさんいると思います。

でも、ボクが最初に稼いだ時は、実はこの道具を捨てた瞬間でした。

当時の道具はアフィリエイト。

もちろんアフィリエイトが悪いのでも何でもなくて、悪いのはボクの考え方そのものでした。

それまでのボクは、ネットの中にたくさん転がっている道具を集めて来ては、1個1個試しては捨て試しては捨てを繰り返していました。

ところが、これではいつまで経っても埒が明かないことに気づいたんです。

いや、当時出会ったばかりのセミナー講師に気づかされたんですね。

道具はノウハウだ。そしてノウハウは刺身みたいなものだ

刺身は新鮮なうちはイイ。でも世に出た瞬間から腐り始める

そして、それよりも魚屋やスーパーになって刺身を売った方が儲かると教わりました。

それからは、道具を集める事はなくなりました。

いや、集めはしますが、それは集めるのではなく売る為に仕入れるのです。

そしてその時のセミナー講師をメンターとして、ボクは彼と手を組むことにしました。

この時、当時売るものを持っていなかったボクは、メンターのコンサルを売るお手伝いをするという形で、仕掛けられる側から仕掛ける側に回ったのです。

これが、ボクの事実上のネットビジネスデビューでした。

そして、メンターと2人でセミナーを開催して2か月の間に110万円を売り上げました。

折半して一人55万円。

デビューには上々でしょう^ ^

それまで2年間もがき苦しんだ事はいったい何だったんだろう??

やってもやっても報われない日々は何だったんだろう??

考え方とやり方を変えただけで一瞬で人生が変わった瞬間でした。

 

大事な事は、道具ではなく道具を売るという思考です。

仕掛ける側に回るという発想です。

道具は一過性のものでしかありません。世の中は常に動いています。

それよりも、売る技術や店舗(ネット上の販売網や集客技術)を持っている方が強いのは火を見るよりも明らかです。

ツールよりもスキルを持つという事です。

スキルと言っても資格などでは断じてありません。

資格も言わばツールですから。

 

これが出来るようにならないと、いつまで経っても稼ぐ事も自由な時間を得る事も出来ません。

もちろん旬な道具で稼ぐ事も出来ますし、それで一気に大金を得る事も可能です。

しかし、あなたが道具にばかり目が行ってつまづいているのなら、一度ご連絡ください。

少しだけあなたの先を歩いているボクからお渡しできるヒントがあるかもしれません^ ^

 

ご連絡はお気軽にどうぞ^ ^
友だち追加

ランキングサイトに参加しています。クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です