公務員の僕がビジネスを始めた訳

Pocket

22年務めた仕事を辞めようなんて1mmも
考えたことは無かった。

ところが今は独立開業してシャチョーをやってるww

ありえねーww

なんで辞めたかなぁ?
というか辞めざるを得なかったんだけどね。

毎日職場に行くと自分の子どもくらいの
年頃の連中と挨拶をするのだけれど、
ろくに返事も返ってこない。。

朝からこれだよ・・・・

仕事の遅いボクは朝から「どけ!」「死ね!」
なんて言われる事は日常茶飯事。

始業の鐘と同時に怒涛の1日が始まって、お昼休みなんて無い。

そもそも休んでる時間なんか取っていたら仕事が終わらない。

だからと言って休まないと上司に怒られる、
この辺が公務員なんだな。

一般的に公務員なんて気楽な仕事だと思われているけど、
そうじゃない。

部署によるとは思うけれど、少なくともボクの務めていた
部署ではそうじゃなかった。

ありえないノルマや人間関係。
ボクの直属の上司や仲間、
部下で今現在入院している人が5人以上いる。

みんな鬱病だ。

中には自死してしまった人もいるし、直属の上司が朝家を出たまま出社せずに行方不明になったこともあった。
朝電話で話した上司が午後に突然死したこともあった。

学閥のいじめでボクの大好きだった上司は朝寝室で首を吊って死んでいるところを奥さんに発見された。

明らかに過労死だと思える上司も数人いた。

それでもこの職場にしがみ付く理由ってあるんだろうか?

辞表を出す前のボクの体重は49kgしかなかった。

今は63kgまで戻したけどww

もう、他人の時間を生きるのが嫌になった。

自分は自分の時間を生きたいと思ったから
退職願を出した。

 

せめて後1年待って提出すれば退職金も100万円以上
違ったと思う。

でもそんなことはどうでも良かった。

だって100万円の為にこれ以上時間を無駄にしたくなかったから。

そして、

このチョイスは正解だった。

お前は元公務員だから退職金も出るし、そんな事
言えるだけだよと言われるかもしれないけど、

それは違う。

辞める時も同僚や上司に散々言われた。

「馬鹿だ」「勇気がある」「ボクには出来ない」

じゃあ言うけど、どんなに現状にしがみ付いていたって

いつか死ぬんだよ。

死ぬ時に、自分の時間じゃなくて他人の時間を
80年も生きてきた事に気づいて愕然としても
遅いんだよ。

後の祭り。

ボクには他人の時間を生きる事のほうが遥かに
勇気がいるし、馬鹿だと思った。

公務員でいることよりもはるかにリスキーだと思った。

だから49才で辞表を出した。

変ですか?

・今の日本で社畜でいることに何のメリットがある?

・今の日本でチャレンジして失敗して
死ぬことなんてありますか?

・今の日本で大企業やカイシャのネームバリューに
価値を感じている人間は馬鹿だと思う

・楽しい事や好きな事を後回しにするなんて馬鹿げてる

・楽しい事や好きな事をする為に生まれてきたんだよ

・仕事はその為の手段でしかない

もっと自分に素直になろうよ。

そんなに未来が不安??

未来なんて来てみなきゃ分からないよ。

というかそもそも未来なんて今から創るものだと思う。

ストレスフルな生活の中から創造的な明るい未来が
来るって本気で思ってる?

未来は今この瞬間の延長だから、今を楽しめていない人に
楽しい未来が来る訳ないよ。

一生行動できずに宝くじに当たることだけが夢なんて
何のために生まれてきたの?

ちなみに宝くじで当たる確率よりビジネスで当たる確率
の方が比べ物にならない位に高いって知ってますか?ww

今と違う未来が欲しいなら、今と同じ事やってちゃダメでしょ。

冷静に考えれば分かる道理がなぜか皆分からない。

昨日までの自分は生ゴミだから。
過ぎた事はどうでもいい。

さあ今この瞬間から未来を創ろうよ。

PS:
ボクにお手伝い出来る事があるかもしれません
公式LINEから遠慮なくご相談ください。

ランキングに参加しています。にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

◆公式LINE@にご登録ください<m(__)m>

あなたの欲しい情報はここにあります
友だち追加

公務員の僕がビジネスを始めた訳」への19件のフィードバック


  1. 坂本さんの考え方に凄く共感致します。
    私も現在48歳で今まで勤めていた会社が2度も倒産し、現在は生活の為にやりたくもない仕事を自分を殺しながらやっております。またここ3年の間に友人を癌と心筋梗塞で2人も亡くしてしまいました・・・・その時から、何故生きるのか?を真剣に考えた様な気がします・・・答えはみつかりませんが  (^_^;)   何故か坂本さんの動画に目がとまり食い入る様に見ている自分がそこに居ましたね


    1. 篠塚さん。
      いらっしゃいませ(^^♪
      共感していただきありがとうございます。
      年齢が近いので、世代的なものもあるかもしれませんね。

      ボクは49才で脱サラをした時に、人生をシンプルにそして自分らしく生きる事に決めました。
      答えは探さない事にしてます
      見つける作業を放棄しました(笑)






  2. 坂本さんのおっしゃる通りだと思います。私自身は今の会社の仕事自体が好きで、もう32年目になりますが、
    本当に自分のやりたいことが出来ているかと言えば、確かにそうではありません。
    今一度自分を見つめなおしてみたいと思います。


    1. 成田さん。
      コメントありがとうございます。仕事が好きでやられているだけでも素敵です。
      多くの方は仕方なくやっている(やらされている)と思います。
      確かに自分のやりたい事が出来ているかどうかは分かりませんが、そこが一番重要なポイントですから、見つめ直す作業は決して無駄ではないと思います。
      やっぱりワクワクドキドキして生きたいですからね(^^♪


  3. その考えに共感しますし、そうなりたいと思いますが・・・・
    現実は、何かと理由をつけてしょうがないと自分に言い聞かせて生きてます。
    ただ、このままじゃまずいと自分も思ってるので今回このブログに辿り着いた事で何か変わるきっかけになればと思います。


    1. 岡崎さんアウトプットありがとうございます^ ^
      ボクはエラそうな事を言っていますが、45年以上グズグズしてましたから(;^_^A
      未来はこの瞬間から作られますから、過去は関係ないと思っています。
      気づいて行動し始めた瞬間から、もう変わっていますよ(^^♪


  4. 数年前、モラルハラスメントに関する本を偶然見つけ、それに関連する本を片っ端から読みあさり、今までの人間関関係で何かおかしいと感じていたものは何だったのか、分析しました。
    悪い人間関係は断ち切らないと、良い人間関係が出来ないことを学び、味方が一人もいなくなるかもしれないのを覚悟の上、2年前モラルハラスメントをする人たちと縁を切りました。
    その後少しずつ新しい人間関係を築くよう努めています。
    そういう経緯のせいか、坂本さんのお話には共感できるものがあります。


    1. 中西さん
      コメントありがとうございます
      大変苦労をされたのですね。ボクは仕事柄たくさんの方に会いますが、ほとんどの方の悩みは”お金・健康・人間関係”に集約されます。
      特に人間関係は複雑で陰湿で根が深く感じますね。
      以前”嫌われる勇気”を読んで、当時悩みの種だった上司に正面から自分の意見をぶつけたことがあります。
      激しく衝突しましたが、結果的にその後良好な関係になった事がありました。
      気は遣っても無理に合わせる必要はありませんしね^ ^
      アウフヘーベンできれば最高なのですが^ ^


  5. 楽しく読ませていただきました。私にもできるかなぁ。今の仕事は大好きだけど、もう少し、時間が欲しい。そうすると収入へはへる。私も何か始めたいと思いました。


    1. やよっぺさんコメントありがとうございます^ ^
      好きな仕事をされている事は素敵な事です。多くの方が嫌いな仕事に折り合いをつけてやっているのが現実ですから(;^_^A
      ただし、それと時間の自由は別です。
      国も副業を推進し始めましたから、AIで劇的に世界が変わる前に何か始めておくことは重要かもしれませんね^ ^


  6. ほくです!
    メルマガ拝見しました。
    坂本さんの熱いメッセージに凄く感銘を受けました。自分は坂本さんよりかは全然人生経験は浅いですが、今まで、坂本さんみたいに身体がボロボロになるまで働いていました。だから、凄く素直にメッセージが伝わってきました。私も自分の人生を歩んでいきたいです!



  7. 1日が終わる時に今日は充実した1日だったか振り返ると答えNOである事が多い。どうせならこれから死ぬまで毎日YESと答えて終わりたい!


  8. 1日の終わりに充実した1日だったか自分に問いかけた時NOと答える事が多い。今日から残りの人生をすべてYESと答えて終わりたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です