ブックメーカーの期待値

Pocket

ブックメーカーだけでなく投資全般に言えることですが、投資には期待値が必要です。

これが無いと勝つことは不可能と言っても過言ではありません。

では、ブックメーカーにおける期待値とは何か?

勝率と平均オッズと平均減額率、この3つのバランスです。

仮に1ヶ月間の勝率が90%で、賭けるオッズの平均が5%の場合、減額率はー45%の時にプラスマイナス0となります。つまり、ー40%のキャッシュアウトであれば、1ヶ月後には必ずプラスになる訳です。

ちなみにこの場合の平均減額率がー30%の場合には1ヶ月後の資金は+150%となります!!

この期待値が頭にしっかりと入っているかどうかでブックメーカーは投資にもギャンブルにもなります。

目の前のお金が減る事を気にするあまりキャッシュアウト出来ずに全損するなんて意味がありません。

先ほどの例で言えば、1回の試合で40%も資金が減ったとしても、勝率90%と平均オッズ5%を確保出来れば1ヶ月後には必ずプラスで終わるのですから。

これは文章で説明するよりも動画を観て頂いた方がはるかに分かりやすいので、

こちらをご覧ください。

 

ランキングサイトに登録しています。クリックして頂くとめちゃ嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

期待値シートをプレゼントします。こちらから友だち追加して「期待値シート」とメッセージ下さい。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です