他人の時間と自分の時間

Pocket

「努力する者は、それを楽しんでいる者には勝てない」

という言葉があります。

日本人は努力って言葉好きですよねー。
あと、頑張れとか。

この言葉、両方とも嫌いです。。。

 

イチローや本田圭佑は努力してると思いますか?

ボクにはそう見えないんですよね。

それよりは、超わがままに好き勝手生きてる人にしか見えません。

これ誉め言葉ですよ(^^♪

イチローよりも,ブラック企業で戦っているお父さんの方が
はるかに努力してるし頑張ってると思う。
 
ほんとに命がけだと思う。


ボクも昔は頑張ってた。
努力もしてた。

でも無力だったし空しかった。

今は違う。そしてその理由も分かる。

昔の自分は「他人の時間」を生きていた。
一生懸命生きていた。
努力して頑張って生きていた。

これに気づいたとき独立を目指した。

もちろんそこからの道のりは楽ではなかったけれど、、、、

それでも、そこからの道のりは努力や頑張りとは無縁だった。

なぜ?

そこにあるのは「他人の時間」ではなく「自分の時間」
だから。

なにをやるために生まれてきたのか?
考えてもなかなか答えは出ない。

でも勇気を持って「他人の時間」を否定することはできる。
そしていずれ「自分の時間」を得る事もできる。

それには勇気と最初の一歩が必要だけど。

しかしその選択は自由だ。

今その場所にいるのは、実はあなたが選んだ結果なのです。
望むと望まざるとに関わらずではなく、
実は望んでそうなっているのです。

今からでも選択し直すことは可能です。

今とは違う未来が欲しいのならば、今までとは違う行動を
しなければなりません。

そしてそこには努力や頑張りは不必要です。

大事なのはあなたらしさであり我がままであり
「自分の時間」を生きるという勇気のある選択だけです。

今からでも遅くないです。

ボクは49歳でカイシャを辞めました。

カーネルサンダースは65歳から起業しました。

思い立ったが吉日というではないですか(^^♪

ランキングに参加しています、クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

月5万円~10万円稼ぐ裏技転売の動画プレゼントします。       下記より公式LINEにご登録ください
友だち追加

他人の時間と自分の時間」への6件のフィードバック

  1. 今その場所にいるのは、実はあなたが選んだ結果
    ・・・その通りです。 痛く同感。


    1. 今は最高の結果なのです。
      ありがたい。

      もっと違う場所に行きたいなら、
      選択し直せば良いだけです。
      素敵です。





    1. ぶつかる事は想定内ですから、ぶつかってナンボですね^ ^
      どんどんぶつかって下さい(^_-)-☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です