馬鹿の方が成功する理由

Pocket

日本人は真面目すぎるよね。
てきとーでいいじゃん!

アップル社なんてある意味
超てきとーだもん。

ボクはiphoneユーザーだけど、
年がら年中アップデートしてるし、
一体いつになったら完成するの?
と思う。

サグラダファミリアか!?ww

いや、別に批判してるんじゃなくて、
昔気質の日本人の気質ならば、
不具合は100%つぶしてから
市場に出すという感覚だと思う。

でも、iphoneに限らず海外製品は
案外その辺が緩いような気がする。

どっちが良いとか悪いじゃなくて、
日本人は真面目だなと思う。

ちょっと完璧主義すぎるかもね。

普段ビジネスをやっていると、
完璧主義者が成功し辛い事を
身に染みて感じる事が多い。

昔、パソコンが普及し始めた頃、
東大の学生にキーボードを見ないで
文字を打つ、ブラインドタッチを
教えたことがある。

その東大生はいくらボクが教えても
結局覚えることは無かった。

理由は簡単。

1980円の安いソフトを使って
文字入力を練習するだけなのに、
彼は一向に手を動かさないからだ。

頭の中に仮想キーボードを作って、
一生懸命頭で覚えようとする。

いくらボクが反射神経の訓練だから
頭を使う必要は無いと説明しても
手が動かない。

かたや職場の後輩で、明らかに
偏差値が低いだろうなという部下がいた。

彼に教えたら、1週間も掛からずに
見事にブラインドタッチをマスターした。

完璧主義者は物事を0点か
100点かで考えるから、
90点を取るくらいなら
やらない方がマシだと考えがち。

最初から100点取れる人なんていないから、
ホントは10点でも良いからまずは
点数を取ることが大事なのにね。

10点が取れれば次は20点を目指せばいい。

いつか100点が取れる日がきっと来る。
完璧主義者はいつまでもスタートラインに
腕組みをして立ち止まったまま。

こういう仲間やお客さんは
結構見かける。

残念ながら一生スタートラインのままだ

そりゃスタートしたら転んで
膝を擦りむく事だってあるよ。
でもそれも良い思い出だし、
その方が楽しいのにね(^^♪

そもそも失敗って言葉が悪い。
成功する為に必ず踏まなければ
ならないステップなだけだもの。

過保護じゃダメだよ。

大丈夫!!
擦り傷くらいじゃ死なないからww

 

ご感想やお問い合わせはこちらからどうぞ(^^♪
友だち追加

ランキングサイトに登録しています。クリックして頂けるととっても嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

馬鹿の方が成功する理由」への2件のフィードバック

  1. いくら考えてもやってみないと
    結局見えてこないことってありますね。
    だから、学校では理科の実験などもあるんでしょうから。
    実際に体験すれば、失敗で燃も得るものはありますし。
    少しずつでいいからやりながら洗練していくことが大事だと再認識できました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です