いつか脱サラしよう!

Pocket

脱サラする為にはいくつかのステップが必要です。

今日はそのステップをご紹介します。

まずは頭の整理をしますね(^^)

稼ぐ為にはノウハウとスキルという2つが必要です。

ここでまず大事なのが、ノウハウにとらわれ過ぎないということ。

とにかくノウハウさえあれば稼げると思っている人が多すぎます。

今あなたがそう考えているならば、直ちに考え直してください。

なぜなら

ノウハウは瞬間的なものでしかありません。

副業ならそれで構いませんが、脱サラになるとそうは行きません。

一番大事な事は稼ぎ続ける事なんです。

ノウハウは刺身と同じで、提供された瞬間から腐り始めます。

それでも何とか売ろうと努力をするのですが、最終的には値段を極端に下げるか捨てるしかありません。

ノウハウはいつか捨てる日が来ると思っていたほうがいいです。

それよりも大事な事はスキルを身につける事です。

 

スキルにも色々ありますが、簡単に言うと

“売る側””仕掛ける側”に回るという事です。

分かりますか?

稼げない人、成功出来ない人はいつも買う側なんです。

 

例えば、アフィリエイトの商材を3万円で買ったとします。

まず最初はこれで月に5千円でもいいので実績を作るのです。

そしてこの実績を元に友人や知人にこのやり方を1万円で売ります。

3人に売ればあなたが買ったアフィリエイトの代金はペイできます。

それ以降は全てあなたの儲けになります。

もしもこれが1万円ではなくて10万円だったら?

基本的に1万円の商品も10万円の商品も売れる率は変わりません。

安ければ売れて高ければ売れないという理屈など間違いです。

1万円の商品を売ることが出来る人は10万円でも同じように売れます。

こうやって、最初ノウハウで実績を作ったら、直ぐに売る側に回ります。

これが副業から脱サラを目指す最短で最強の方法です。

そしてこれは稼ぎ続けるスキルです

ボクはこの手法を師匠にならって、言われた通りにやりました。

そして初月で39万円の利益を、翌月には53万円の利益を作る事に成功しました。

それまで2年間なにをやっても無収入だったボクですらこの結果です。

元公務員で営業スキルの欠片もないボクでもですよ。

つまり非常に再現性が高い方法なんです。

1:先ずは再現性の高いノウハウを使って実績を作る事

2:次にそれを売る側に回って販売する事

この2つが鉄板の脱サラへの王道です。

 

しかし、一人ではなかなか出来ないのは無理もありません。

あなたはサラリーマンだし、時間も経験も無いのですから。

では自分には無理なのか??

いえ

大丈夫(^^)

最初からボクみたいにいきなり脱サラなんて事はしなくてもいいです。

1:先ずは時間拘束の少ないブックメーカーの商材を手に入れます(無料資料請求はLINE@までお願いします)

2:1日僅か30分で実績が作れます(ボクは2週間で5万円を22万円にしました)

3:これだけでも毎月強力なお小遣いになります

4:この実績を使って販売者側に回ります

5:販売の仕方はボクがフォローできますし、顔出し・声出しNGとか制約の多い方であれば、ボクのビジネスパートナーとして収入を得る事も可能です。

そうやって毎日小遣いを稼ぎつつビジネスを学ぶのは非常に効率がいいです!

しかも脱サラも夢ではありません。

■もしも今本気で脱サラを考えているならば、直ぐにでも下記LINE@からご連絡ください!具体的な方法の詳細をお教えします。

■いつか脱サラ出来ればいいなぁと思っているならば、出来るだけ早く下記LINE@からご連絡ください!今の仕事をしながらビジネスを学ぶ事が出来ます。

こちらの記事にも書いたように、副業というのは実は非常に難しいのです。

時間も掛かるんです。

だからこそ今すぐ始めておく必要があります。

独りでは不可能です。それをボクは身に染みて分かっているつもりです。

今まで何をやっても上手く行かなかった方・これから始めてみようと思っている方。

ボクにお手伝い出来る事があるかもしれません。

遠慮していても何も変わりません。まずは行動してみてください。

※ブックメーカーの商材のほとんど(特に配信サービス系)は稼ぐ事ができません。一度ボクにご相談ください

 

LINE@への友だち追加はこちらから

友だち追加

ランキングサイトに登録しています。クリックして頂けるとメチャ喜びます!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

いつか脱サラしよう!」への2件のフィードバック

  1. ブックメーカーは、確か欧州かどこかのスポーツの勝敗をかけるギャンブルだったと思うんですが
    なかなか勝てないと聞いてますけど。


    1. コメントありがとうございます。
      ブックメーカー投資はやり方しだいです。
      見よう見まねでやる人は勝てません。
      これは投資全般に言えることですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です