壊れたブレーキ

Pocket

子供のころを思い出してください。

あなたはこんな事を言われながら育ちませんでしたか?

男の子なんだから

女の子なんだから

長男なんだから

長女なんだから

お兄ちゃんなんだから

お姉ちゃんなんだから・・・・・

そして、

お金の事は汚いから口にするな

汗水たらして働いて得るのがお金

働かざる者食うべからず

これは全て刷り込みです

人間に教育は必要不可欠ですが、しかし教育とは刷り込みでもあります。

特に最後のお金に関する部分

そもそもお金に綺麗も汚いもありませんし、お金は単なる道具に過ぎません。

不労所得で得たお金も汗水垂らして稼いだお金も価値に1分の違いもありません。

善人の持つお金も悪人の持つお金も同じ価値を持ちます。

言われてみると納得はできますが、感覚的に腑に落ちない感じではないですか?

これが刷り込みです。

お金は単なる道具なので、必要最低限あれば特に問題はありません。

でも多い方が色々と便利なので皆集めたがるんですね。

ここに汗水垂らす必要などありませんし、いかに効率的に集めるかしかありません。

綺麗とか汚いというのは、残念ながら持っていない者のヒガミであったりすることが多いです。

実際多くの大金持ちは多額の寄付をしますし、どちらがお金に汚いかと言うと圧倒的に持っていない人の方です。

金持ち喧嘩せずとも言いますしね。

この刷り込みは非常に強力な力を持っています。

思考の習慣になっていますので、反射的に反応するようになっています。

だから多くの人が、お金=汚いという意味のない魔法にかかっています。

お金の事を口にしようとするとブレーキが掛かります。

これは、最新の車に搭載されている自動ブレーキシステムよりもはるかに高性能です。

とにかく見事にブレーキが掛かります。

思い当たる節がないですか?

心のブレーキを踏んでいませんか?

このシステムを解除するには正しい知識が必要です。

心のブレーキを壊すところから全ては始まります。

 

公式LINE@でコミュニケーションしましょう(^^♪
友だち追加

ランキングサイトに登録しています。クリックして頂けるととっても嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です